議員紹介

守谷正人 福岡県議会議員

  • 氏 名 守谷正人 (もりや まさと)
    生年月日 1965年6月21日
    プロフィール ■県議会での役割:
    国際交流調査特別委員会委員
    新社会推進商工委員会委員
    福岡県スポーツ議員連盟事務局長
    福岡県日米議員連盟副会長
    福岡県都市計画審議会委員

    ■民主党での役割:
    民主党福岡2区総支部常任幹事
    民主党企業団体委員会副会長

    ■その他の活動:
    九州電力総連組織内議員
    西南学院高等学校評議員
    連合福岡地域協議会議員懇談会特別会員
    別府おやじの会会員
    片江校区おやじの会会員

    ■経歴:
    1965年06月  福岡県福岡市に生まれる(水鏡天満宮裏)
    1972年03月  福岡音楽幼稚園卒業
    1978年03月  西高宮小学校卒業
    1981年03月  高宮中学校卒業
    1984年03月  西南学院高等学校卒業
    1989年03月  西南学院大学商学部商学科卒業(1年間英米留学)
    1989年04月  近畿日本ツーリスト(株)入社
    1996年10月  衆議院議員秘書(国会内) 
    2004年12月  九電ビジネスフロント入社(現在休職中)
    2007年04月  統一選挙で初当選
    2011年04月  統一選挙で2期目の当選
    2015年04月  統一選挙で3期目の当選
メッセージ
◎「政治を身近にしたい!」その思いを持ち続けて今後も活動を続けます! 

 政治がどこか遠く別の世界のモノの様に感じる方が多い事を懸念しています。 
 政治家や議会が何をやっているのか分からない。これまでその様な声を多く聞きましたし、私自身九州電力のグループ会社のサラリーマン時代にその様に感じました。 

 私は政治を身近に感じてもらうために活動を続けています。例えば、県政報告書の作成と配布、朝の街頭活動、公民館での県政報告会、街頭演説、ブログの更新、インターンの受け入れなど等。今後も政治を身近に感じてもらう為に活動を続けて参る所存です。


◎二元代表性の一翼としての責任!
  我々議員は県民からの多くの県民の皆様の負託を受けて選出されました。そして同じく県民から直接選ばれた知事の掲げる政策などを厳しくチェックしています。この両者の間に緊張関係があってこそ、はじめて健全な地方政治が成り立つと思います。そして最終的に県民の利益が正しく 守られると信じています。 「地域の声を県政に活かす」この想いで政治を行ってまいります。


◎「明日を変える」気持ちで「明日は変わる」

  「明日を変える」と思う信念を持っていれば、いつか「明日は変わる」ことが出来ると思っています。 決して政治を諦めてはいけません。政治の主役は常に皆さんです。子供や孫、そして将来の日本のために今出来ることから変えて行きましょう。

すべては政治に信頼を取り戻すために、私は信念を持って政治を行っています。「政治の流れを変えたい」という多くの皆様の思いを心に しっかり受け止め、初心のままに全力で使命を果たします。


「皆さんと一緒に政治を作って行きましょう」
  • 福岡電力総連定時大会で組織内議員としてご挨拶
  • 福岡県八女市の水害の被災地域を視察
  • 予算委員会で知事に質問

議員活動紹介

全 1 件中 1 ~ 2 件表示